起業・新規事業立上げ請負「カタウデ(片腕)」とは

-起業・創業・新規事業立上げ請負「カタウデ(片腕)」- 「初めて自転車に乗る人のうしろを押してあげる」

「実務」をプラスした「コンサルティング」サービス!

「初めて自転車に乗る人のうしろを押してあげる」
-起業・創業・新規事業立上げ請負「カタウデ」-

そんなイメージで

「一緒に考え」「判断・行動する」ことで 「事業スピードを加速させる」

それが 「実務」をプラスした「コンサルティング」サービス
起業・新規事業立上げ請負「カタウデ(片腕)」です。

 

-起業・創業・新規事業立上げ請負「カタウデ(片腕)」- 一番の違いは、「実務もやる」点にあります

他のコンサルティング、代行、サポートサービスとの違い

多くのコンサルティングサービスは
「相談があれば助言」「実務はやらない」「面談は月に1度」が一般的。

しかしこれでは、事業スピードが生命線の 起業・新規事業の立上げ期のサポートには不十分と考えます。

起業時は、経理、法務、税務、事務処理、営業、企画、資料作成、資金調達
宣伝・広告、スケジュール管理などのすべてを1人で行うことはできません。

仮にできたとしても、それは自分の考えでしかないため
最善でなかったりスピード感が足りなかったりすることがしばしば見受けられます。

リソースが不足しがちな、起業・新規事業の立上げ時に必要となる
「スキル」「ノウハウ」「マンパワー」「ネットワーク」などを提供し
起業家・経営者の皆さまの片腕(カタウデ your right-hand man)となって事業を推進させる
それが起業・新規事業立上げサポート「カタウデ」です。

起業・新規事業立上げ請負「カタウデ」では

1.「何かあれば助言」 ⇒ 「事業をリード!」
2.「実務はやらない」 ⇒ 「実務もやる!」
3.「面談は月に1度」 ⇒ 「MTGは週イチ!」

という内容にて、事業スピードを上げるために必須となるサポートメニューを設定。

「実務もやる!」をウリにしていますが、「事業をリード!」「MTGは週イチ!」を同時に行うことで、グンっ!と事業を加速させます。