■株式会社ZMP 総額15億円の資金調達(第三者割当増資)を実施

株式会社ZMP

 

株式会社ZMPは、株式会社電通国際情報サービス、日清紡ホールディングス株式会社、ライドオン・エースタート1号投資事業有限責任組合(株式会社ライドオン・エクスプレス)、凸版印刷株式会社、Nikon-SBI Innovation Fund(株式会社ニコン。SBIインベストメント株式会社)、住友商事株式会社等を引受先とする 1億5,000万円の資金調達(第三者割当増資)を実施したことを発表。

ZMP社は、
①ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用フ゜ラットフォームRoboCarRシリース゛及ひ゛センサ・システムの開発・販売
②移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、データ収集実験代行RoboTestR
③物流支援ロホ゛ットCarriRoR
の開発・販売を行っている。

今回の資金調達で、これらの事業を推進するとともに、自動運転技術を活用した旅客サービス等の実現に向けた開発を加速していくとのこと。

○プレスリリース
プレスリリース(株式会社ZMP)

○会社・サービス
株式会社ZMP

○引受先
株式会社電通国際情報サービス
日清紡ホールディングス株式会社
*ライドオン・エースタート1号投資事業有限責任組合(株式会社ライドオン・エクスプレス株式会社エースタート
凸版印刷株式会社
Nikon-SBI Innovation Fund(株式会社ニコン。SBIインベストメント株式会社)
住友商事株式会社