★第2回共創イベント「若者が稼ぐシェアリングシティ」【Kataude Alerts 8/3号】

共創力で進む東北プロジェクト

今日は『第2回共創イベント「若者が稼ぐシェアリングシティ」』をご紹介

▼概要
気仙沼市が抱える町を離れる若い世代に焦点を当て、就労、結婚や子育てのしやすい環境や若者が稼げる町となるために、シェアリングエコノミー(共有型経済)に目を向けたアイデアワークショップやICTを使ったサービスの試作を行っていきます、とのこと。

▼特徴
本イベントで創発したアイデア、企画やプロトタイプは、気仙沼市と関連団体が最終案にとりまとめ、最大300万円の経費支援を受けて、2018年3月までに具体化する予定

▼応募期間
8月14日(月)

■若者が稼ぐシェアリングシティ
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000003.000026357&g=prt