FacePeer株式会社 総額2億円の資金調達(第三者割当増資など)を実施

FacePeer株式会社は、三井住友海上キャピタル、マイナビ、三生キャピタル、日本アジア投資を引受先とした第三者割当増資、および日本政策金融公庫より資本性ローン及び新株予約権付融資を組み合わせた借入と合わせて、総額2億円の資金調達を実施したとのこと。

FacePeer株式会社は「対面コミュニケーションでインターネットをもっと便利に!もっと安心に!」というミッションの下、BtoC及びBtoBに特化した新しいビデオチャットプラットフォームとして「FaceHub」を開発し、2015年7月より提供を開始している。

今回の資金調達に伴い、機能開発の強化及び人材の獲得、現行サービスのさらなる品質向上をに取り組んでいくとのこと。

プレスリリース (PR TIMES)
FacePeer株式会社

○引受先
三井住友海上キャピタル
マイナビ
三生キャピタル
日本アジア投資
?

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*