葬儀ベンチャーのみんれび、総額10億円の資金調達を実施

 

インターネットで定額のお葬式や法要の手配を行う株式会社みんれびが、グロービス・キャピタル・パートナーズ、Spiral Ventures Japan、みずほキャピタルを新規引受先として迎え、既存投資家であるグローバル・ブレイン、三井住友海上キャピタル、SMBCベンチャーキャピタルを追加の引受先として第三者割当増資を実施。

 

あわせて、日本政策金融公庫より資本性ローン及び新株予約権付融資を組み合わせた借入を実施し、総額で10億円の資金調達を実施したとのこと。

 

今回の調達した資金で「シンプルなお葬式」や「お坊さん便」をはじめとする葬儀関連事業の拡大を目指すとのこと。

 

プレスリリース (PR TIMES)

参考記事(TechCrunch Japan)

株式会社みんれび

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*