人工知能型タブレット教材を開発するCOMPASSが総額2.2億円の増資を実施

 

人工知能型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」を提供する株式会社COMPASSは、7名の個人投資家を引受先とする総額2.2億円の第三者割当増資が2月28日に完了したことを発表。

今回の増資により、教材コンテンツの開発や事業基盤の強化、人員の拡充を進めるとのこと。

 

プレスリリース (PR TIMES)
参考記事(VentureTimes)
株式会社COMPASS

 

?

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*