【ファンド】第一勧業信用組合など全国の9信組が共同で農業法人向けファンドの運営を開始

 

本ファンドは、農業法人投資育成事業として投資業務を行うもので、上述の全国各地の信用組合が、相互に連携・協力する「地方連携」の一環として位置付け、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社との共同出資により設立。

 

農業を核とした地方創生、6 次化、既往取引先個人農業者の法人化、異業種からの農業参入等を目指す農業法人に対し、出資により、財務基盤強化、企業価値向上を図り、農業者に対する成長資金のニーズに応えることを目指すとのこと。

 

なお、日本公庫との共同出資による投資事業有限責任組合の設立は、信用組合では初の取組み。

 

→ 第一勧業信用組合

プレスリリース

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*