■日本美食株式会社 1億3000万円の資金調達(第三者割当増資)を実施

 

日本美食株式会社は、株式会社イノベーション研究所 代表取締役社長 西岡 郁夫、MSキャピタル株式会社 パートナー 袁 小航、個人投資家 千葉 功太郎、株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ 代表取締役社長 島田 直樹、ヤフー株式会社執行役員 株式会社クロスシー代表取締役会長 田中 祐介、株式会社レジェンド・パートナーズを引受先とした資金調達(第三者割当増資)実施したことを発表。

日本美食社は、インバウンド領域において「成果報酬型送客・多言語対応コンシェルジュ予約・アプリ事前決済・店頭スマホ決済」といった機能を持つサービスを展開。

今回の資金調達で、「より多くの訪日外国人を受け入れていきたい外食産業企業、飲食店」を中心に、新機能の開発やサービス改善、人員増強を行なっていくとのこと。

プレスリリース(PR TIMES)
日本美食株式会社
?

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*