■ディライテッド株式会社 資金調達(第三者割当増資)を実施

 

ディライテッド株式会社は、 大和企業投資株式会社が運営する大和スタートアップ支援投資事業有限責任組合、ツネイシキャピタルパートナーズ株式会社が運営管理するTVC2号投資事業有限責任組合、その他個人投資家を引受先とする資金調達(第三者割当増資)実施したことを発表。

 

ディライテッド社は、「受付から内線を無くすと、来客応対はもっと快適に。」をコンセプトに作られた、iPad無人受付システム『RECEPTIONIST(レセプショニスト)』を提供。

 

 

今回の資金調達で、エンジニアおよび営業の採用を行い、プロダクト基盤の強化・新機能開発・他社サービス連携のスピードアップを図ると共に、更なる利用企業拡大のための営業活動と既存顧客のサポートを強化を行うとのこと。

 

 

プレスリリース(PR TIMES)

ディライテッド株式会社

RECEPTIONIST

 

○引受先

大和スタートアップ支援投資事業有限責任組合(大和企業投資株式会社)

TVC2号投資事業有限責任組合(ツネイシキャピタルパートナーズ株式会社)

*その他 個人投資家

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*